経済産業省 女性活躍推進基盤整備委託事業 女性起業家等支援ネットワーク構築事業

Font Size

S

M

L

  • TOP
  • 永嶋昌子 さん (大分県)

サポートメニュー

一緒に夢をかなえましょう。

誰かに思いを話してみるところから、貴女のビジネスは始まります。
5年後の貴女を現在(いま)から創っていきましょう。

九州

(公財)大分県産業創造機構
おおいたスタートアップセンター 永嶋昌子さん

-サポート機関の紹介

おんせん県大分は、まるで温泉があちこちで湧くように、県下全域で2015年から3年間で1500社が誕生することを目標に盛り上がっています!おおいたスタートアップセンターは、皆さんの「起業したい!」を叶える支援拠点です。地域を盛り立てるには、女性の活躍も欠かせません!むしろとても大切なことです。そこで女性の皆さんの起業への挑戦を、女性起業家支援者としてお手伝いさせていただいています。皆さんの「小さな思い」をカタチにしていくことを、そしてその小さな思いが沢山集まって、すこしずつ大きくなっていくことを特に大切にしています。何か始めてみたいなぁ、とか、実はずっとやってみたかったことがあるんだ、とか、ふつふつと日を追う毎に強くなってくる貴女の思いを、少しずつ整理して、そして数年後の貴女がどうなっていたいのか、そんな将来をイメージしながら計画を立てていくことは、貴女の人生をさらに豊かに、そして充実したものになっていくに間違いありません。先ずは気持ちを誰かに伝えること、これが初めの一歩だと思っています。大分にお住まいの方に限らず、いつでもお話うかがいます。お気軽にご連絡下さい。

MTG風景

-支援を受けて起業した女性の紹介

大分県宇佐市にお住まいの石原智恵子さんと折原由美さん(共に50代)は、地域のお友達が気軽に集まれるオシャレな空間を、きれいな田園の中に作りたいと「ナナンカフェ」を開業されました。ご相談のはじまりは、既にご自宅のお庭にカフェスペースがあり、友人からもっと大きくしたら?と言われたのでどうしたらいいか、というものでした。いわゆるカタチから始めた事業・・・。大きくするのにはお金も必要です。そのお金を回収も大事です。資金繰りについてよくわからないというお話に、タイミングよく宇佐市で「創業セミナー」が開催されることもあり、即お二人で参加。「居心地がよければいい」、ではなく、「いつまでも居心地のよいカフェであるための」事業継続のノウハウを学んで、しっかりと経営されています。今では地域外からも知られる人気店となっています。(ナナンカフェ:https://www.c-nanan.com/

大分県大分市にお住まいの森年恵さん(60代)は、ご家族の看護や介護のご経験のあとに「私の好きなこと、やりたいことに挑戦したい!」と「きもの美人」を立ち上げられました。若い方たちに着物の文化や伝統をもっと身近に伝えたいという思いで、夏祭りにはワンコインで浴衣の着付けサービスを行ったり、市の交流事業で韓国へ日本文化の着物を紹介に行ったりと大活躍です。Facebookやホームページ作成などで大変!と言いつつも、いろいろな人との交流が、森さんの元気の源になっています。(きもの美人:http://kimonobijinn.thebase.in/

現在、大分から県外へと販路拡大に頑張っていらっしゃる後藤恵さん(40代)は、「耳つぼジュエリー総合サロン Jemimi」を2014年に創業。事業をどのように広め、顧客を増やすかということで相談においでになりました。センターの「創業ロングランセミナー」を受講し、中小企業診断士からのアドバイスを受けながら、業界初となる結婚式に特化した「ブライダル耳つぼジュエリーⓇ」事業を始められました。県外でのビジネスマッチングイベントにも参加するなど積極的です。「私のイイね!」を、自信を持ってビジネスに繋げるため奮闘中です。(耳つぼジュエリー総合サロン Jemimi:http://jemimi.com/ )

お店

 

-女性起業家にむけたサポートメニュー

  • ■ 相談内容は、創業に関わるあらゆることまた上手くまとまらないことでも全てO.K.もやもや相談(何かしたいけれど、上手くイメージがまとまらない段階)、そろそろ相談(少し具体的なイメージが出てきたので、全体を形作る段階)、いよいよ相談(実現に向けて、事業計画を立てていく段階)ご相談はいつでも無料です。メールでも対応できます。
  • ■ 支援体制 大分は起業支援者(JBIA認定のインキュベーション・マネジャーIM)が、九州で一番、全国的にも上位に入るくらい沢山います。中でも、女性IMはダントツです。女性同士だから、細やかなご相談にも対応できます。皆さんのライフスタイル、ライフプランにあわせて息の長い事業化をお手伝いいたします。

セミナー風景

 

-これから何かはじめたい!女性にメッセージ

何かをはじめるときには、ご自身の強い思い(覚悟)とご家族や周囲の理解と協力が欠かせません。思いをジッと心の中で温めるもよし、いろいろな人に話ながらもよし、まずは自分にあったアプローチが大切です。また「はじめたい!」と思ったときからできる準備があることもお忘れなく。カタチから入るのも気合いが入っていいかもしれませんが、己を知るには他者知ることも大切です。独りよがりにならずに、是非いろんな情報を仕入れて、うまくいっている人のコツを学びましょう。

お名前 おおいたスタートアップセンター 永嶋昌子さん (大分県)
会社名 (公財)大分県産業創造機構
大分市東春日町17-20 第2ソフィアビル5階
会社URL https://startup.oita.jp/

この地域のネットワークページへ