経済産業省 女性活躍推進基盤整備委託事業 女性起業家等支援ネットワーク構築事業

Font Size

S

M

L

  • TOP
  • 株式会社うつくしろ 相座聖美さん(北海道)

サポートメニュー

一緒に夢をかなえましょう。

「でも・だって」をなくしたい!やるのは自分。
やってみて考える、自分で選ぶ。を体験する場所をつくりました!

北海道

株式会社うつくしろ
相座 聖美さん

-きっかけは?

主に女性の起業支援として“くしろフィス”というシェアオフィス&コワーキングの運営、起業・就労支援講座、まちづくりイベント等を行っています。これまで若者や女性の相談支援に8年ほど携わる中で「相談や講座だけではできないことがある」と感じていました。面談で「よし!やるぞ」と本人がやる気になっても、実際に活動する場所がない。場や機会を本人が一から作っていく必要があり、時間が経つにつれて気持ちが落ちてしまう。そんな場面を何度も見ました。講座やセミナーも同様で、どんなに素晴らしい講師や講演を聴いても、実行する機会が少なく「やっぱりできない」と元に戻ってしまうことが多くありました。『学びを実践する場所が必要だ』と強く思い、制度や組織に囚われない自由な場をつくりたいと考えるようになりました。実現に向けて大きく動きがうまれたのが、あるビジネスプランコンペへの応募でした。釧路市内の空きビルをリデザインするビジネスプランを募集するもので、まち歩きや事業計画講座等に仲間と参加し、自分の中で漠然としていたものが形になっていきました。「女性と若者が働くコワーキング&カフェ」と題して想いを込めてプレゼンしましたが、残念ながらコンペは入賞できませんでした。終了後「感動した」「応援したい」とたくさんの方に声をかけていただいたことが、『絶対に実現させよう』と背中を押してくれ、前進する勇気になりました。

セミナー座談の様子2

-自身の起業に当たってサポートしてくれた人や機関

起業の前に、私の人生で大きな転換となった出会いがあります。10年前に幼い子を2人連れて離婚しシングルマザーになりました。それまでの経験から『私は仕事も子育ても両立できる』と自信がありましたが、社会の厳しさと自身の甘さを痛感し、貯金を崩しながらアルバイトをする生活が続きました。心身ともにボロボロになり、『誰も助けてくれない。自分がやるしかないんだ』とひたすら出口の見えない辛い日々に耐えていました。ストレス発散の矛先は小さな娘たちに向かい、誰にも相談できない、知って欲しくもないという、とても危険な状態でした。そんな中、仕事を探しに行ったハローワークのマザーズコーナーである女性と出会いました。その方は“キャリアカウンセラー”で、愚痴や社会への恨み、本当は社長になりたい、社会の中に居場所が欲しい、自分の力を試したい等、私の話をじっくりと聴いてくれました。そして一言「それでいいじゃん」と言ってくれたのです。その一言がとても嬉しくて、私が求めていたのは“認めてもらうこと”だったんだとその時初めて気が付きました。『この方のようになりたい』と相談支援の道に進み、キャリアカウンセラーの資格も取得しました。あの時の出会いがなければ、今の私はいなかったと思います。相談支援や女性活動団体の立ち上げ、人とのつながりや活動が活発になると、どんどん楽しくなっていきました。『何もない』と思っていた街は、単に『知らなかった』だけで、様々な活動をするうちに『自分たちが住むまちは自分たちでつくれるんだ』ということを実感していきました。仕事でも活動でも、常に「こんなことがしたい」「これが必要なんです」と声を出し続けてきたことで、たくさんの方が共感や協力・理解をしてくださるようになりました。これまでの活動や思いを知っていただいており、起業するにあたって「こんな場所をつくりたい」とビルオーナーや金融機関の方に話をした際も「いつも頑張っているね」「協力するよ」と話を真剣に聴いてくださいました。“くしろフィス”開設のために『新規創業促進補助金』を申請し採択されました。今、女性起業支援の相談やサポートは情報が手に入れやすく、リアルな声を聞けるロールモデルや先輩が身近にいる環境が増えているので、自ら求めればチャンスはたくさんあります。一方で、学びの場に参加することがまだまだ整備されていない現状もあります。託児や時間帯等、参加したい気持ちがあっても本人だけの努力ではどうにもできない課題もあります。講座やセミナーを企画運営する側や社会全体の認識を変えていくことが必要です。「こういうものが必要」「これがあれば参加できる」の声を、行動し続ける中で伝えてくことも私の役割だと感じています。

託児?子ども2

-女性起業家にむけたサポートメニュー

  • ・起業講座、セミナーの開催
  • ・起業支援のためのシェアオフィス&コワーキング“くしろフィス”運営
  • ・交流会、イベント等の実施(ハロウィン・クリスマス・ゲーム大会ジャンルを固定せず、多様な方に来ていただける内容)
  • ・起業相談支援、個別相談
  • ・キャリアカウンセリング
  • ・女性起業家ネットワーク活用による、他地域との交流(スカイプ・コラボ企画・情報交換等)
  • ・企業や社会へ向けての発信(『働く』についての多様な価値観の交流)

コワーキングスペース2

セミナー風景後ろから2

-これから何かはじめたい!女性にメッセージ

“くしろフィス”は女性の3大「できない」を解消する活動の場です。①子どもがいるからできない、②リスクがあるからできない、③地方だからできない。「できない・やらない」理由は探せばいくらでもありますが、私は「でも・だって」をなくしたい。大小さまざまな「できない」理由を片っ端からつぶして、「できる」環境を整えています。今まで社会や他者、家族を言い訳にして「やらなくてよかった」理由がなくなるということを『怖い』と感じる方もいるかもしれません。今はそうでも、いつか『何かしてみたい』という思いが生まれたときに、来ていただける場所として発信し続けます。「私はこうしたい」「こう思う」自分を主語にして発信することで、これまでとは違う働き方・生き方が見え始めます。キラキラばかりではなく、不安や迷いを抱えながらそれでも前に進んでいく女性たちの姿はとても美しいです。貴方にもできます。まずは思いを言葉にするところから、一緒に始めていきましょう。

お名前 相座 聖美さん (北海道)
会社名 株式会社うつくしろ
北海道釧路市末広町11丁目1-10 クローバービル2F
会社URL https://www.facebook.com/kushiro.woman/

この地域のネットワークページへ