経済産業省 女性活躍推進基盤整備委託事業 女性起業家等支援ネットワーク構築事業

Font Size

S

M

L

  • TOP
  • 岩渕 裕子さん

先輩女性起業家インタビュー

わたしの夢がかないました。

「新しいことを始めたい!」そんな女性に一歩踏み出す勇気をくれる場所をつくりたい!

沖縄

岩渕 裕子さん

ー起業したきっかけは?

農業を営んでいる両親の影響で幼少期から商売に触れ、働くこと、人と接することが大好きになり、高校入学と同時にアルバイトを始め、高校卒業後も働くこと、人と接することを生きがいに、さまざまな職業を経験。現在は一児の母です。

沖縄ガールズビレッジを立ち上げる前の約2年間は、那覇にある女性の起業応援コミュニティ『沖縄ガールズスクエア』という場所で、”何か新しい事をはじめたい女性”「起業する・自分で仕事をつくる女性」の 起業サポート、特に、子育て中のママさん達の一踏み出させる環境づくり、コミュニティ(仲間)づくり、ファン(応援者)づくりのサポートをしていました。沖縄ガールズスクエアという場所は、起業する前段階の“何かを始めたい、やってみたい”と思っている女性が最初に相談できる場所。そのような想いを持った女性が交流できる場であり、何か事業を始める前に、その“やりたいこと”をまずはやってみるチャレンジができる場所でもあります。出産や介護等により休職や退職をして自宅にいる間に、ものづくりや料理などを始め、もっと活動を広げたいと考えた女性のために、まずは話しをじっくり聞いてやりたいことへかける想いや夢を共有し、自分らしくできる事からスタートできるよう応援していく仕事をしていました。できるだけお金をかけずにまずはやってみる・試してみる場所を提供し、応援してくれるファンを一緒になって作っていくことが、わたしがおこなっていたサポーターの仕事です。沖縄ガールズスクエアでの活動を続けていく中で、女性の皆さんが、今できる事を試行錯誤しながら頑張っている姿をみていると、私自身の活力にもなっていき、パワーとエネルギーをもらえ、たくさんの刺激を受け、「私もやってみたい!」そんな想いが芽生え徐々に、私自身が起業することに興味を持ち始めました。

ガールズビレッジ写真

(写真:沖縄ガールズビレッジ「はたけかふぇ」)

”何か新しい事をはじめたい”と思っても、何からはじめていいかわからない、一歩踏み出したくても踏み出せない女性が数多くいることを知り、コミュニティ(仲間)づくりの必要性を感じ、女性の新しい一歩を応援する活動拠点を作りたいとおもったのがきっかけで、八重瀬町にある両親がもつ畑と建物の一部をつかって、沖縄ガールズビレッジをオープンしました。「はたけかふぇ」というカフェとコミュニティースペースの建物を併設しこのコミュニティスペースを、何か新しい事をはじめたい子育て中のママさん達がワークショップなどを行うなど一歩踏み出せる場所にしたいとおもっています。「はたけかふぇ。」は、気軽に訪れられるカフェをコンセプトに、畑から獲れたばかりの新鮮なフルーツを使ったドリンクなどを提供しています。カフェとしての役割だけでなく、最初の相談窓口として、まずは話すことで自分の中のもやもやとしたものが整理できるかなとおもっています。

15995529_942258172540276_383043690_n (1)

(写真:沖縄ガールズビレッジ「コミュニティスペース」)

ー起業するまでどのような準備をしましたか?

起業準備写真

起業準備写真2

建物はDIYで、友人や子供たちにペンキを塗ってもらったりしてできるだけ自分たちでできることはお金をかけずに工夫して作りました。設立に必要な資金はクラウドファンディングを活用しました。クラウドファンディングは、資金調達ということだけでなく、インターネットを通して自分のやりたいことが世の中のニーズと合っているのかを測れることと、想いに共感してくれる仲間(ファン)作りができます。私は60日間行って資金を募りましたが、その期間中、常に情報を更新し、ブログやHPなどのSNSなどで発信しつづけました。そうすることで、多くの人に自分のやりたいことが広められ、私の事業を応援してくれる方を増やしていけることができました。

ー岩渕さんがこれからの目標・目指すもの

今は、八重瀬町を中心に、女性の新しいチャレンジを応援するコミュティ(仲間)づくり、ファン(応援者)づくりを、私ができる応援(カフェ・コミュニティスペース運営・DIYワークショップ開催)で取り組んできましたが、今後は、更なる目標として、私みたいに、地域で女性の新しいチャレンジを応援する役割を担う仲間(女性起業サポーター)を増やしていけたらいいなと思っています。

起業準備3

(写真:これから地域で活躍する女性起業サポーター研修修了生と一緒に)

女性の皆さんが「想い」や「夢」を気軽に話せる場所!その人の想いや、自分では気づかない魅力を引き出して一緒にトライできる場所!仲間(コミュニティ)づくりや、ファン(応援者)づくりができる場所が各地域に増えることで、自分の想いを“カタチ”にできる一歩を踏み出せる女性の方たちのチャンスも広がるし、女性一人一人の想いの実現の可能性もぐ~んと高くなると思います。女性がキラキラ輝く素敵な街は、新しい発見があり、そこから後押しされ次から次へと素晴らしい事が起こり、そこに人が人を呼ぶことで、地域が元気になり、きっと、もっともっと魅力あふれる素敵な街になると思います。変化に強い女性だからこそ仲間とのネットワークを大事に知恵を出し合って、女性ならではのやわらかな感性やユニークな視点を活かした一人一人の「自分らしく私だからできる応援」の輪を広げていくことを目標にしています!

 ーこれから何かはじめたい!女性にメッセージ

応援写真

私自身ガールズスクエアに出会うまでは、普通の主婦でした。免許も、資格も、特技も、趣味も、これといったキャリアもなく・・・とくにやりたい事も夢もなかったけど、”私にできる事”をコツコツ継続し、まずはやってみる!小さな実績づくりを試行錯誤しながら挑戦し、それを“私がやりたい事”に変えていきました。これまで奇跡的に出会った人達から生まれた素敵なご縁から、私の新しいチャレンジがスタートしました!素敵な皆さまからのご支援やご協力、励ましや思いがあり、私の小さな一歩を踏み出すことができました。あたたかいエールが“新しいことを”をはじめる上での励みや勇気になるし、前へ進む大きな大きな力になっていきます!コンセプト「だれのどんな役に立ちたいのか」づくりが、起業への第一歩!コンセプトを実現するために、まずは、お金をかけずに、できることを知恵を出して、汗をかいて、工夫してできる事を増やしながら、まずはやってみること!それをコツコツ続けていくこと!小さな実績をつくっていくこと!勇気と自信をもって想いを伝えること!一人でも多くの方に知ってもらえるように日々工夫すること!コツコツ続けながら、少しずつ時間をかけて、思いに共感してくれる、仲間(コミュニティ)づくりや、ファン(応援者)づくりをしていくことで、思いが”カタチ”になる可能性が広がると思います!今、できる事から、まずは一緒にトライしてみませんか?夢の実現へ向けて、ここから一歩踏み出してみましょう!

お名前 岩渕 裕子さん (沖縄県)
会社名 沖縄ガールズビレッジ 
沖縄県島尻郡八重瀬町字仲座834-2
会社URL https://www.girls-village.jp/

この地域のネットワークページへ